史書から読み解く日本史

歴史に謎なんてない。全て史書に書いてある。

日本武尊(熊襲征伐)

『日本書紀』に見る日本武尊と熊襲 『古事記』に見る倭建命と熊曾 筑紫巡幸と日本武尊 大碓御子 『日本書紀』に見る日本武尊と熊襲 景行天皇こと大足彦忍代別天皇は、前皇后の播磨稲日大郎姫との間に双子の皇子を儲けました。双子の名は、兄を大碓皇子、弟を…

景行天皇(筑紫巡幸:其四)

筑紫巡幸の疑問点 そもそも巡幸だったのか 筑紫巡幸とは何だったのか 筑紫巡幸の疑問点 以上が景行帝による筑紫巡幸の要略ですが、こうして読み終えてみると、恐らく誰しも疑問に思うことがいくつかあります。まず一つは、天孫瓊瓊杵尊が日向の高千穂に天降…

景行天皇(筑紫巡幸:其三)

火の国 火から筑紫へ 火の国 さて熊県(肥後国磨郡)で弟熊を討った景行帝は、『日本書紀』によると海路から葦北(同葦北郡)に渡ったとされます。ただ地図を見れば誰でも分かる通り、球磨郡と葦北郡は隣接しているので、険阻な山越えを伴うとは言え、わざわ…

景行天皇(筑紫巡幸:其二)

熊襲征伐 夷守と球磨(熊) 豊国巡幸と土蜘蛛討伐 熊襲征伐 直入*1の土蜘蛛を討伐した景行帝は、更に南下して日向に到り、行宮*2を建てて熊襲を討つことを議しました。帝が群卿に詔して言うには、「聞けば襲の国に厚鹿文と迮鹿文という者がおり、この両人は…

景行天皇(筑紫巡幸:其一)

筑紫巡幸 大和の勢力範囲 豊臣秀吉の日本統一 景行期の大和朝廷 土蜘蛛 筑紫巡幸 先代垂仁天皇の後を受けて即位した景行天皇は、いよいよ日本統一の事業を開始します。『日本書紀』によると、景行帝がまず着手したのは筑紫*1への巡幸でした。その理由につい…